HOME > 横須賀三笠通りの整体院、みかさ整体院 > 横須賀三笠通りの整体院、みかさ整体院でタグ「東洋医学 ストレス 自律神経 交感神経 副交感神経 カイロプラクティック」が付けられているもの

横須賀三笠通りの整体院、みかさ整体院でタグ「東洋医学 ストレス 自律神経 交感神経 副交感神経 カイロプラクティック」が付けられているもの

手技療法と自律神経

暑い日がつづきますね。みかさ整体院スタッフの市原です。

私は、カイロプラクティックを学んでから東洋医学を学びたくなって、鍼灸師の専門学校に行きはり師・きゅう師の国家資格を取りました。

日本における東洋医学は今の中国から朝鮮半島を経由して、5世紀半ば頃日本に伝わったと言われています。

日本では江戸時代にもっとも東洋医学は重宝されていましたが、明治以降西洋医学が主要医学に取って代わったのはご存知かと思います。

現在の中国では、今も東洋医学主要にを行う中医師がおられます。

中医師なるには、6年以上の大学での勉強が必要で日本とは異なり、漢方薬などの処方もできます。

日本における東洋医学であるはり師・きゅう師は、漢方の勉強はカリキュラムにはなく漢方薬の処方も当然できません。本来は漢方も含めたものが東洋医学だとは思うのですが、残念なことです。

ここ近年、西洋医学では原因が解らない不定愁訴や精神的な問題が大きくかかわるうつなどの症状に、東洋医学であるはり・きゅうが見直されたり、注目を集めたりしてきています。

カイロプラクティックを始めとする各種整体術もそうですが、はり・きゅうは自律神経のバランス調整には大変有効な医療だと思います。

自律神経は交感神経と副交感神経によってなりたち、シーソーのようにバランスをとっています。

そのシーソーのバランスが片一方にずっと傾いたままだと身体の変調をきたします。

交感神経と副交感神経が、必要な時に上げたり、不必要な時は下げたりすることを自身の意思とは関係なく自動調整してくれるのが、自律神経なのです。

しかし、現代における過度のストレスなどがこの自動調整の神経を不調にして、気分だけでなく内臓などの臓器にも悪影響を及ぼす場合が多分にあります。

整体やカイロプラクティック、はり・きゅうを受けられた後、患者様が気分よくご帰宅されるのは、自律神経に上手くアプローチできた結果だと思います。

沢山の方々が、手技療法、東洋医学を試して頂いて自分のお身体の調整をして頂ければ嬉しいことであり、それが私の終生の使命と思っています。

 

 

タグ:

このページのトップへ