冷房病??

 おはようございます!!!

スタッフの見上です(^O^)/

先日久々に家でテレビを見ていたらとある番組で身体の事を特集していました。その番組を何気なく見ていたら『冷房病』という言葉をちらほら使っていました。

僕はあまり聞きなじみのない言葉だったので、冷房病とはどういった病気なのか知りたくてその番組を見ていました。そうしたら、今の季節冷房がかかっている場所に長時間滞在していることにより身体の芯が冷やされ、徐々に末梢(手足)まで冷やされて身体全身の倦怠感、疲れが抜けにくい、腰痛、肩こり、不眠など様々な症状が出てくるらしいです\(◎o◎)/!

これらの症状はほとんどが自律神経からくるものなので、やはり自律神経に問題が生じると身体の不調が出てきますよね...

前回市原先生のブログにも自律神経の事が書いてありましたが、僕たちみかさ整体院では自律神経にアプローチし、身体のバランスをしっかり整えることにより身体に起きている様々な問題を解決の方向にもっていこうとします。
自律神経を整えることで身体のなかにある自然治癒能力が高まるります。もしかしたら今まで中々治らなかった症状も自律神経の問題により、自然治癒能力の低下が原因かもしれませんね・・・汗

あと半分で8月も終わりになりますが冷房のつけすぎで身体を壊さないよう気を付けて暑い夏を乗り切りましょう!!

タグ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 冷房病??

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.maezawa-chiropractic.com/bcms/mt-tb.cgi/133

< 手技療法と自律神経  |  一覧へ戻る  |  今日もセミが元気です! >

このページのトップへ